“ホ−ムしもだ” 7月お誕生会

施設のみなさんともすっかり顔馴染みになった横浜市にある
「地域活動ホ−ムしもだ」に音楽ボランティア活動で行き、楽しい時間を過ごして来ました。
今週は「海の日」がありましたので海に関連する曲を多く取り入れたプログラムにして演奏して見ました。

ピアノ独奏は扶瀬やよいさん
曲目はラヴェル作曲「洋上の小舟」
リスト作曲「ラ・カンパネラ」でした。
ここのピアノはちょっと年期が入っているのですが、手入れをして大事に使っているという感じがします。

ソプラノ独唱は山本悦子さん
曲は
浜辺の歌・椰子の実
メドレ−で「うみ・海・我は海の子」
一青窈「はなみずき」
ドリ−ブ「カディスの娘たち」
最後のカディスの娘達は写真のようなフラメンコの衣裳でお得意のフラメンコを踊りながら、手でカスタネットを打ち鳴らし歌うという離れ業を披露してくださいました。山本さんならではの芸です。

演奏のあと、7月にお誕生日を
迎える2人の方々に全員で「ハッ
ピバ−スデイ」を歌い、プレゼント
を手渡し。
その場でプレゼントを開けて披露し、
心のこもったTシャツなどをもらって
嬉しそう。
素直に喜んでいる笑顔は最高で
した。

この場に居られて良かった、
と思う瞬間です。

この施設には職業訓練所が併設されているので若い方々が多く、とても元気が良く、みなさん明るく楽しそうで、活気に満ちています。
毎年会う方々は私達の顔を覚えて下さって、再会すると「あっ」と声を上げて、懐かしそうにして下さるので、本当にうれしくなります。
車椅子を使っている方達も、いかにも音楽が好き、という様子で、音楽に合わせて身体のどこかが動いていたり、聴き入っているのが見ていて判り、聴いて下さる方と私たちが一緒に音楽を楽しんでいる、と感じられる素晴らしい一時を過ごすことが出来ます。 

2006年7月21日(金)