第8回    コンソ−ト・ポウロ−ニア     開催される

2004年6月6日、関東地方が梅雨入りとなった、生憎の空模様の中、多くのお客様にご来場いただき、第8回コンソ−ト・ポウロ−ニアが開催されました。今回は初めての試みとして第1部・第2部と2回の公演といたしました。

第1部
ほとんどがコンソ−ト・ポウロ−ニアには初出演という若い会員の方々を中心としたプログラムでした。
会場も久しぶりに会った友達同士の賑やかなおしゃべりの場となり、華やかな雰囲気の会となりました。


1ソプラノ独唱     鈴木千尋  pf 石田佳子
   ・ドナウディ作曲 “限りなく優雅な絵姿”
   ・ロッシ−ニ作曲 歌劇「セビリアの理髪師」より
              “今の歌声は”

2,フル−ト独奏   東山ますみ pf 福田美紀
   ・デュティユ−作曲 「ソナチネ」

3,ピアノ連弾     片山真理子・橋本佳代子
   ・ラフマニノフ作曲 「ピアノ連弾のための6つの小品」より
                バルカロ−レ スケルツォ 
                ロシアの歌 スラヴァ

4,ピアノ連弾     鎌仲陽子・平本知加
   ・チャイコフスキ−作曲「くるみ割り人形」より
                小序曲 行進曲 金平糖の踊り 
                トレパ−ク 葦笛の踊り 花のワルツ

5,ソプラノ独唱    大山真理  pf 石橋 綾
   ・ティリンデッリ作曲 “春よ”
   ・ドニゼッティ作曲 歌劇「ドン・パスクァ−レ」より
                “あの騎士のまなざしは”

6,ピアノ連弾     山崎明子・加田さとみ
   ・ガ−シュイン作曲 「ラプソディ−・イン・ブル−」

コンソ−ト・ポウロ−ニア

2004年6月6日(日)
     第1部 午後1時開演   
     第2部 午後5時開演
すみだトリフォニ−ホ−ル 小ホ−ル

プログラム

第1部 カ−テンコ−ル

第2部 カ−テンコ−ル

第2部は出演希望者の多い2台ピアノの特集でした。会場はお客様の人数も多く、お陰様で盛会となりました。

第2部 プログラム


1,インファンテ作曲 「アンダルシア舞曲」  
                リズミックに 感傷的に 優雅に
                    唐司彩子  富沢由佳

2,サンサ−ンス作曲 「動物の謝肉祭」より
           序奏と堂々たるライオンの行進 象 水族館
           森のかっこう 大きな鳥籠 化石 白鳥 終曲
                    浜村志津子  中倉順子

3,ガ−シュイン作曲 「アイ・ゴット・リズム変奏曲」
  リスト作曲 「死の舞踏」
                    石原弘枝  菊池絹江

4,ボルコム作曲 「想い出」 
             〜3つの伝統的なラテン・アメリカの舞曲〜
               ショ−ロ パセオ ベネズエラのワルツ
                    斎藤美子  星野規子

5,ラヴェル作曲 「ラ・ヴァルス」
                    松元邦子  渡辺多佳子

6,ブラ−ムス作曲 「ハイドンの主題による変奏曲」
                    鳴釜英里  二田広美
                

特定非営利活動法人「ポロニア・ネットワ−ク」
        設立記念演奏会

“デュオピアノの楽しさを”